湯野上温泉火祭り

湯野上温泉火祭り

_thumb3


 

10日(日) スタート/18:30
MAIN EVENT

『どんと祭』 火×音×芸術

Donto_thumb1

メインテーマである「火」として、巨大なワラに火をつけ一年の厄を火で払う伝統行事どんと祭を開催。燃え盛る巨大松明をバックに、SAL(ライブペイント)とnovsemilong(サウンドライブ)による「絵画」と「音」のコラボレーションも披露されます。
伝統と芸術が出会い、新たな魅力が生まれる瞬間を是非ご体感下さい。

会場:①メイン会場(紫泉脇)

 

 

11日(祝) スタート/13:00
SPECIAL EVENT

『ステーションギャラリー』 開作品制作×ライブ

071108-110020_thumb13全国唯一の『茅葺(かやぶき)』の駅舎でもある「湯野上温泉駅」にてSAL(画家)の公開作品制作とシンガーソングライターjunnos(ジュンノス)による弾き語りライブが実現。駅舎内の囲炉裏に座り、情緒あふれる空間での現代的パフォーマンスは唯一無二。必見です。

会場:⑪湯野上温泉駅

 

 


15日
(金)スタート/19:00
CLOSING EVENT

『原始の宴』 アフリカンドラム×ファイヤーダンス

_thumb1

火の光と共に流れるティレ カロ トロン(アフリカン太鼓チーム)によるアフリカン太鼓の音色。地元有志によって結成された「火付湯族」によるファイヤーダンスも披露されます。
原始的な火と音に包まれる原体験をお楽しみ下さい。

会場:①メイン会場(紫泉脇)

 

 

 

WEEK EVENT

『ART温泉』 温泉街×アート作品展示
開催期間10(日)17日(日)

湯野上温泉宿泊施設とアーティストのコラボレーション。
各宿泊施設に作品を展示。芸術を鑑賞しながらの「湯巡り」をお楽しみください。

SAL_thumb3  dm_thumb5

展示アーティスト:SAL(画家)・伊藤和馬(写真家)

展示施設 ①紫泉②みやもと屋③清水屋旅館
④藤龍館⑤ホテル大島⑥にしきや⑦扇屋⑧星の井⑨洗心亭

 

WEEK EVENT

『空から見た星』 キャンドルナイト
開催期間11日(月)14日(木)

湯野上温泉各所にてキャンドルナイトを実施。
メインステージではティピ(インディアンテント)を設置し幻想的な温泉街をお楽しみください。

a0013296_15501750_thumb1
                                          イメージ

会場
⑪湯野上温泉駅
⑫湯野上温泉(ほのぼの通り)
⑬湯野上温泉神社



会場マップ

kaijyou_MAP_thumb4

 


ARTIST INFO

SAL (画家)

SAL_thumb6

1970年兵庫県生まれ。
04年頃から東京のカルチャーシーンにおいて独自のグラフィックパターンを発表し始め、
06年、DJ KRUSHのベストアルバム3作にジャケットアートワークを提供。
08年より、パッチワークした帆布に鉛筆で描くというスタイルでポートレイトや
サイボーグなどのそれまでとは全く異なった作品を展開。現在はドローイング小品も多く制作。

<展示略歴>
2004、外苑前DAZZLE
2006、山梨Gallery Trax
2007、マドリードCirculo Bellas Artes
2010、六本木Gallery MoMo
他多数

公式ホームページ www.ilooli.net

 

伊藤和馬(写真家)

dm_thumb7

1978年、淡路島生まれ。写真家。
2000年、APA文部科学大臣賞受賞。

日本はもとより、メキシコなどへの撮影も精力的に行う。
写真は視覚の記録で、愛するものを残す行為だと気付き、
2010年より、淡路島の撮影を始める

<展示略歴>
「en Mexico」  表参道、札幌
「とうかまず」 都立大学、淡路文化会館
「とってみてから考える」 銀座
「しまのうま」 中目黒
他多数

公式ホームページ http://itokazuma.com

 

junnos(ミュージシャン) 

junnoskaya_thumb11983年5月14日 東京都生まれ。
高校卒業後、初生雛鑑別師の仕事でフィンランドで暮らす。
日本へ帰る道すがら、太陽を求めて東南アジアや中南米へ。

帰国後、日本で指折りの医療機器具職人となるものの、
再び太陽を求めて旅暮らしへ舞い戻る。
良縁があり、25歳の時に結婚。それを機に音楽活動を開始。
現在、一女一男二児の父。

2008年に1st album「junnos」
2012年に2nd album「十月十日」を発売。
2013年3rd album発売に向けrec作業中。
バンドにはsherbetsの仲田憲市さんがBassで参加。
手売りで3000枚を目標に関東/甲信越/東北/北海道など
日本全国をライブ行脚。弾き語りで年間120本。再び、旅暮らしへ舞い戻る。

公式ホームページ http://junnos.net/

 

 

 

ティレ カロ トロン(太陽・月・祭り) 

_thumb4山形県置賜地方を中心に活動している、アフリカたいこグループ。
太鼓の音に惹かれて、置賜のアフリカン好きが集まり結成。
日々太鼓に元気をもらいながら暮らしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

novsemilong(ミュージシャン)

DSC04025_thumb1

1982年福島県生まれ。
1997年からベーシストとしてバンドキャリアをスタート。
2003年からソロ名義「novsemilong」として活動をスタート。
現在まで4枚のアルバムを発表。
楽曲の製作と同時進行し、サンプラー、tenori-on、wave drum、kaoss pad等のハードウェアを駆使し、
即興性と音楽性を兼ね備えたパーフォーマンスも精力的に行っている。
また、音楽と映像のユニット『sinra』の音楽担当として、トリオバンド『id82+85』では、
ウッドベース・ギター・ハードウェアの担当としても活躍中。

公式ホームページ http://novsemilong.com

 

 


アクセス

access01_thumb1

access02_thumb1

Comments are closed.