マダムギターパンダ 東北シリーズ

madamguiterpanda

今回の音連れのイベントはなんと「マダムギターパンダ!!!』ん?!待てよ、なんか変だな。マダムギターさんはあの方で、ギターパンダさんはあの方で。。。ってことは。。。合体?!そういうことか、、、スゲー!!!

しかも語呂もサイコー!!!そんなわけでヤミツキ度の高いミュージシャン二人の共演です!「マダムギターパンダ」なかなか観ることができません!
平日ですが「仕事帰りの1ライブ」なんてどうでしょう?明日への活力になること請け合いです!!!

マダムギターパンダ/東北シリーズ
2011.11.09.wed
LIVE:マダムギターパンダ
OPEN 19:00 START 20:00
料金: ¥2,000(前売) ¥2,500(当日)ドリンクorソウルシチュー付き  ※フライヤー持参の方は前売料金
AT:なまず亭 福島県福島市栄町11-10 3F TEL:024-523-2663

■前売りのご予約は当ホームページの「contact」フォームより
『 11月9日 マダムギターパンダ予約 』という件名で、
お名前・人数・mail を書いて送信ください。当日、受付にてご清算となります。

 

マダムギターprofile http://www.madamguitar.com
マダムギターとは、あたくし長見順のこと。ギタリストとして黒人ブルースマンのバックを務めな
がら数々のマダムソングを作っていた。
その理論を超越したギタープレイと、妄想を暴走させた歌詞が観客の絶賛を浴びる。
代表曲は、OYAZI、暴走族のボレロ、加藤さんのテーマ、しわよせの世界など。

2003年 セカンドアルバム『OYAZI』発表。
2004年 サードアルバム『マダムギター』発表。
2005年 P-Vineレコードより『超スローブルース』発売。
2006年 Live DVD『ライブ! 超スローブルース』発売。
2007年 3月 P-Vine第2弾アルバム『クーチークー』発売。
2008年 9月 P-Vine第3弾アルバム『GUITAR MADAM』発売。
2009年 2009TOUR マダム酒場の旅
2010年 幻の1stアルバム『大きい花』再発。酒場の旅続行中!
2010年 6月 ミニアルバム『Madam Guitar playsPiano Madam』発売

 

ギターパンダprofile http://guitarpanda.net
パンダの気ぐるみに身を包み、華麗にギターを操りながらロックンロールを歌い上げるロックンロールギタリスト 。甲本ヒロト率いるブルーハーツの前身「The COATS」のメンバーから始まり、「忌野清志朗&2,3s」など、数多くの名バンドを渡り歩いた彼のステージはジャンルを超えてみてる人みんなを楽しい世界に導いてくれる。

2001年6/1にはセカンドCD「ロックンロールギタリスト」発売。
2002年4/20ビデオ「ロック ロック コンニチハ!」発売。
2004年サードアルバムを製作したが、内容にどうしても納得がいかずに、発売3日前に発売中止を決め、世間を騒がせる。8月いっぱいのツアーでヤギヌマリョウ君脱退。山川のりをひとりでのギターパンダとなる。
ひとりギターパンダの活動と平行して、2005年からベース山浦智生(アニキ)、ドラムにアイスクリームマン時代からの付合いタナカゲンショウを迎え、3人バンド「ギターパンダ」でのライブ活動も行っている。その3人バンドでのライブがCDに。「とばせロック!ライブギターパンダ」が2006年2月に完成。
2007年7月、4枚目の「壁うちロックンロール」完成。
2005年からはフジロックにも毎年参加。2006年にはタイバンコクに。音楽に国境がないことを体感。
2010年「ロックンロールパンダーランド」発表!
2012年に何枚目か数えられなくなりましたが何枚目かのニューアルバム発売予定!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

WP-SpamFree by Pole Position Marketing