Steve Oda & U-zhaan Tour in Tohoku

さあさあ、秋の音連れは!サロード奏者のスティーブ・オダさんが3年ぶりに来てくれます!お相手は今年3度目となるユザーン!重厚で煌びやかな音色が魅力のサロードを奏でるスティーブさんと、演奏する相手によって変幻自在のタブラ捌きで魅せるユザーンによるインド古典音楽を本法寺さんでじっくりたっぷり聴き入っていただきたいです♫そして今回は本法寺さんの境内にて、東北人の秋のメインイベント、芋煮会をやります!開場から芋煮を振舞いますよ〜♪
出店もDJも間違いない面子が揃い踏み!
秋の1日をインド古典音楽と芋煮でまったり楽しみましょう〜!

開催日

2018.10.13.sat

会 場

本法寺
福島県福島市新町8-12

時 間

開場14:00より芋煮会 / 開演16:00
ご来場の方に芋煮をふるまいます。

出 演

Steve Oda & U-zhaan

[オープニング]口琴デュオ

[DJ] ANON ID

出 店

じょに庵(ドリンク)

やきとん あざます(串焼き)

Books&Cafeコトウ(本・コーヒー)

料 金

予約 3,000円 / ◎当日 3,500円
・別途500円(ドリンクorフード)

※108席限定/※小学生以下無料
※演奏会場の本堂内での飲食はできませんのでお早目にお越しください。

ご予約制(受付中)
下記、コンタクトフォームより
『 10月13日予約 』という件名で、必要事項を入力して送信ください。お電話でのご予約は090-2889-5791(音連れ高橋)まで。

ご予約フォーム


ARTIST PROFILE

Steve Oda/Sarod(スティーブ・オダ/サロード奏者)
カナダ生まれの日系サロード奏者。スライドギター、ジャズギターを7歳のころより演奏し始める。1971年より、北インドの伝統楽器であるサロードをウスタッド・アーシシ・カーンに師事。1973年からは、アーシシの父であり伝説的なインド音楽家ウスタッド・アリ・アクバル・カーンに師事。師アリ・アクバル・カーンにより米カリフォルニア州に設立されたアリ・アクバル音楽大学のエグゼクティブ・プロデューサーとして、1998年より2年間勤務。それを機に米サンラファエルへ居を移し、世界各国で精力的にコンサート活動を続ける。その繊細で叙情的な演奏は、世界中の音楽ファンを魅了している。自らのルーツである日本へは2007年に初来訪。以降、毎年ツアーを行っている。
★オフィシャルHP→http://steveoda.com

U-zhaan/Tabla(ユザーン/タブラ奏者)
オニンド・チャタルジー、ザキール・フセインの両氏からインドの打楽器「タブラ」を師事。00年よりASA-CHANG&巡礼に加入し、『花』『影の無いヒト』など4枚のアルバムを発表。10年に同ユニットを脱退後、U-zhaan × rei harakamiとして「川越ランデヴー」「ミスターモーニングナイト」等を自らのサイトから配信リリース。14年には坂本龍一、Cornelius、ハナレグミ等をゲストに迎えたソロ名義のアルバム『Tabla Rock Mountain』をリリースした。15年、Ryuichi Sakamoto + U-zhaanとして「Tibetan Dance / Asience」を7inchレコードで発表。16年には映画『マンガをはみ出した男 赤塚不二夫』の音楽をU-zhaan + Shuta Hasunumaで担当し、ボーカルにタモリをフィーチャリングした主題歌が話題となった。最新作は蓮沼執太との共作アルバム『2 Tone』。
★オフィシャルサイト http://u-zhaan.com

 


PLACE INFO